先輩オーナーの体験談

はんこ屋さん21フランチャイズ募集-寺薗オーナーの体験談

はんこ屋さん21フランチャイズ募集-寺薗オーナーの体験談
都城店をオープンした、寺薗オーナーにインタビューしました。
Q1.はんこ屋さん21で開業した動機は?―――――
現在やっているビジネス(デザイン業)の延長線上にあり、印刷面での知識があったからです。
 
Q2.事業説明会に参加した感想は?―――――
仕事の流れ、システム、店舗見学で見えない部分など詳しく教えていただいた。印鑑だけでなく、名入れツール、各印刷物の取り扱いを行っている点がよくわかりビジネスとしてやっていけると感じた。
 
Q3.お店の立地はどういった場所ですか?―――――
都城市内のロードサイド型店舗です。
 
Q4.開業後、どんなお客様がいらっしゃいますか?―――――
病院で使うゴム印をよく頼まれる。美容室の方がチラシやゴム印をよく頼まれる。
個人の方も多い。
 
Q5.どんな注文が多いですか?―――――
当初思っていたより印鑑・ゴム印の需要が多かった。シール・ノベルティの注文も多い。
 
Q6.開業して良かった事は?―――――
これまでのビジネスよりいろいろなお客様と話す事ができ楽しい。
 
Q7.開業して困った事はありますか?―――――
お客様より現在お店で取り扱っていない商品の問い合わせがあり、お応えできなかったとき。
 
Q8.お店で工夫している事を教えてください。―――――
はんこ屋さん21ブルゾンを外出するときも常時着用しています。また、チラシはポスティングなどはもちろんお店に出入りする運送屋さんや地元業者の方にも配布し宣伝してもらったりもします。
 
Q9.将来の構想をお聞かせください。―――――
都城市内で多店舗経営し、都城市の顧客の囲い込みを行いたい。

説明会日程とお申し込みはこちら

資料請求・お問い合わせはこちら

TOPへ戻る