はんこ屋さん21とは

「はんこ屋さん21」の商売の秘訣

独立開業を決断された時、まず必要になるものはなんだかお判かりですか?印鑑・周辺商品

答えは「印鑑」です。

代表印・角印・銀行印 どの印鑑もビジネスを起こす上で欠かすことのできない重要なものです。
起業される方は、司法書士などに相談し、次に会社設立印を作ります。

つまりはんこ屋さん21には司法書士の次に会社やお店のオープン情報が入ってきます。

会社の『法律上の顔』である印鑑をきっかけに、『事業、営業上の顔』であるロゴマーク制作、『お店の顔』である看板やポスターなどお客様が必ず必要な商品を取り揃え、深いお付き合いをさせていただきます。

『はんこ屋さん21』が取り扱っている商品は、起業に必要な印鑑関係を始めゴム印・名刺・封筒・挨拶状・伝票・会社案内などのビジネスツール類。販促活動に必要な各種名入れ商材やウェアプリント、チラシ。広告に必要な看板や大判ポスター、タペストリー、また飲食店の方々には、箸袋・メニュー・コースター・ライター・ナプキンなどがあります。 これらの商品を会社設立やお店のオープン時の早い時期にご提案し、トータルサポートしていけるのも『はんこ屋さん21』の強みなのです。

更に、WEBと店舗の融合を目指し、通販サイトの運営と、お客様のWEB化を推進するホームページ制作・運営サービスも、ラインナップに追加します。

印刷物売上が上昇中

私共のお店をご利用して頂いているお客さまは中小零細企業と飲食店などの個人事業主が多数 いらっしゃいます。
既存店売上の50%以上は、「印刷部門」の売上が占めています。 印刷物は、消耗品なので、リピートのお客様も増え、経営が安定します。 この不況の下、印刷部門の売上は、前年比約110%アップしております。

これからも、商品開発はもちろん、販売チャネルの拡大等、業界をリードします。

 

説明会日程とお申し込みはこちら

資料請求・お問い合わせはこちら

TOPへ戻る